Manager

Information from managers

1: 東日本グリーン復興モニタリングプロジェクトのお知らせ(1)   2: 第6回日本昆虫科学連合シンポジウム・日本学術会議公開シンポジウムのお知らせ(1)   3: 日本学術会議公開シンポジウム「昆虫における刺激の受容とその反応」の開催について(1)   4: 2014年度「日本昆虫学会若手奨励賞」候補募集のお知らせ(1)   5: マイページ開設のお知らせ(1)   6:  日米昆虫学会相互会員制度について(1)   7: 日本昆虫学会第73回大会の一般講演の申込み締め切り迫る(1)   8: 日本昆虫学会第73回大会の登録ページがオープン(1)   9: 2013年度「日本昆虫学会若手奨励賞」候補募集のお知らせ(1)   10: 決定:昆虫学会73回大会での発表方法(1)   11: アンケート:昆虫学会大会での発表方法(1)   12: 日本昆虫学会2013・2014年度会長に沼田英治会員が当選!(1)   13: 会長・評議員選挙の投票を・・・(1)   14: KontyuおよびJapanese Journal of Entomology(1926~1997年発行)在庫の無償譲渡について(2012年12月5日〆切)(1)   15: 公開シンポジウム「新時代の昆虫科学を拓く 3」(1)   16: 日本学術会議 公開シンポジウム「環境変動と昆虫科学」(1)   17: 国際昆虫学会議出席旅費補助の希望者募集中(2011年12月31日締め切り)(1)   18: 被災者支援の申請期限延長(2012年3月31日まで)(1)   19: 東日本大震災の被災者・施設への義援金募金(1)   20: 日本昆虫学会松本大会に関するご連絡(1)   21: Entomological Science Author Seminarのご案内(1)   22: 日本昆虫学会 第71回大会プログラム<修正版>(1)   23: 日本昆虫学会 第71回大会プログラム(1)   24: 東日本大震災の被災者支援(再通知)(1)   25: 日本昆虫学会「あきつ賞」候補の募集(1)   26: 日本昆虫学会第71回大会の受付システムによるID発行メールについて(1)   27: 日本昆虫学会第71回松本大会における公募シンポジウム企画の追加募集の御願い(1)   28: 日本昆虫学会第71回大会のご案内(1)   29: 日本昆虫学会第71回松本大会におけるシンポジウム企画の募集(1)   30: 昆虫学会若手奨励賞の募集(1)  

 New thread creation | Thread view | Tree view | Order view | Cellular phone | Top page 
(1) 2 3 4 ... 7 »

Menu of Threads Previous Topic Next Topic
1 東日本グリーン復興モニタリングプロジェクトのお知らせ
member


N HIRAI 2016/7/6 9:46:16  Mail  [Reply] [Edit]

会員の皆様

 標記について、矢後勝也会員より情報提供がありましたので、お知らせいたします。

(ここから)
アースウォッチは、人手が必要な野外調査に、一般市民をボランティアとして派遣することにより、
調査研究の人的支援を促進し、一般の方に研究への理解を深めている認定NPO法人です。

私どもでは東北大学河田雅圭教授の実施されている、東日本大震災からのグリーン復興を目指した
島嶼のチョウ調査を、10年間を目標に支援しております。
そこで今年で5年目となる以下の調査にボランティアの調査員を募集しております。
ご興味のある皆様に、ぜひご参加いただきたく、ご案内差し上げる次第です。

■東日本グリーン復興モニタリングプロジェクト
チョウ調査チーム1
    日時:7月8日(金)夕方から7月10日(日)[2泊3日]
チョウ調査チーム2
    日時:8月10日(水)から8月12日(金)[2泊3日]

 チョウの成虫を捕獲し、種類と数を記録します。
 事前にガイダンスを行いますので、どなたでもご参加いただけます。
  
調査地:宮城県 松島湾島嶼 桂島・寒風沢島  
 参加費:16,000円 
 お申込、詳細はこちら。
 http://www.earthwatch.jp/pj_domestic/detail/detail_chou.html

■アースウォッチとは
1971年米国ボストンで発足した国際的なNGO。
研究者の野外調査の現場に、市民を「サイエンスボランティア」として派遣する活動を行う。
アースウォッチ・ジャパンは、米国アースウォッチの活動を日本に広げるため、1993年に発足。
50以上の国内調査プログラムを運営し、1,500人を超えるボランティアが参加してきた。


事務局 太田 由実
**********************
認定特定非営利活動法人 アースウォッチ・ジャパン
〒113-8657
東京都文京区弥生1-1-1 東京大学大学院
農学生命科学研究科 フードサイエンス棟4階
TEL 03-6686-0300 FAX:03-6686-0477
e-mail: yitoh@earthwatch.jp
URL: http://www.earthwatch.jp/
*********************

以上
All are read Newest 50 1-100 The top of a board Reload

Menu of Threads Previous Topic Next Topic
1 第6回日本昆虫科学連合シンポジウム・日本学術会議公開シンポジウムのお知らせ
director
モデレータ

平井規央 2015/6/15 9:35:50  Mail  [Reply] [Edit]

日本昆虫科学連合 団体代表者の皆様



日本昆虫科学連合の活動にいつも御理解と御協力を賜り、ありがとうございます。

今年の8月1日に開催される総会およびシンポジウムについてお知らせ致します。



総会

日時:8月1日(土)11:00から12:00

場所:東京大学弥生講堂アネックス セイホクギャラリー



シンポジウム(日本学術会議と共催)の御案内を以下に貼付します。

お手数ですが各団体の構成員の皆様に周知していただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。



日本昆虫科学連合 事務局 阿部 芳久

--------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------

第6回日本昆虫科学連合シンポジウム・日本学術会議公開シンポジウム

「衛生動物が媒介する病気と被害」の御案内



日本昆虫科学連合と日本学術会議農学委員会応用昆虫学分科会、

同食料科学委員会獣医学分科会の共催シンポジウム「衛生動物が媒介する病気と被
害」が

下記の要領で開催されます。

皆様、ふるって御参加ください。







日時:2015年8月1日(土)13:00~17:00

会場:東京大学 弥生講堂 一条ホール

参加費:無料(事前申し込みも必要ありません)



開会13:00

活動報告

13:05~13:15

応用昆虫学分科会の活動報告と衛生昆虫学の推進へ向けた展望

嶋田 透(日本学術会議会員、東京大学大学院農学生命科学研究科)

13:15~13:25

獣医学からみた「動物界One Health」への期待

尾崎 博(日本学術会議会員、東京大学大学院農学生命科学研究科)

13:25~13:35

日本昆虫科学連合活動報告

多田内 修(日本昆虫科学連合代表、日本学術会議連携会員、九州大学大学院理学研
究院)

講演

座長:沢辺 京子(日本学術会議特任連携会員、国立感染症研究所昆虫医科学部)

橋本 知幸(日本昆虫科学連合委員、日本環境衛生センター環境生物部)

13:35~14:00

デング熱をはじめとする蚊媒介性感染症の現状

津田 良夫(国立感染症研究所昆虫医科学部)

14:00~14:25

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)をはじめとするマダニ媒介性感染症の現状

前田 健(山口大学共同獣医学部獣医微生物学教室)

14:25~14:50

家畜に被害をもたらすヌカカ媒介性感染症

梁瀬 徹(動物衛生研究所九州支所ウイルス部門)

休憩

15:05~15:30

節足動物の刺咬・吸血による人体被害

夏秋 優(兵庫医科大学皮膚科学)

15:30~15:55

トコジラミの刺咬による健康被害

木村 悟朗(イカリ消毒(株)技術研究所)

15:55~16:20

殺虫剤による駆除の実際と課題

橋本 知幸(日本環境衛生センター環境生物部)

16:20~17:00

総合討論

-----------------------------------------

会場への交通案内:

地下鉄 東京メトロ 東大前駅(南北線) 徒歩1分

    東京メトロ 根津駅(千代田線)徒歩8分

都バス JR御茶ノ水駅より茶51駒込駅南口又は東43荒川土手操車所前行

     東大(農学部前バス停)下車徒歩1分



問い合わせ先:日本昆虫科学連合事務局 阿部 芳久(九大院比文・生物多様性)

Tel: 092-802-5648 E-mail: y_abe@scs.kyushu-u.ac.jp
<mailto:y_abe@scs.kyushu-u.ac.jp>

(投稿:庶務・平井規央)
All are read Newest 50 1-100 The top of a board Reload

Menu of Threads Previous Topic Next Topic
1 日本学術会議公開シンポジウム「昆虫における刺激の受容とその反応」の開催について
director
モデレータ

Nobody 2014/4/11 13:58:35  [Reply] [Edit]

みなさま

昆虫科学連合および日本学術会議農学委員会応用昆虫学分科会主催のシンポジウムが7月26日に開催されます。
講演後には、講演の先生方を囲んだ懇親会があるようです。

------------------------------


日本学術会議公開シンポジウム「昆虫における刺激の受容とその反応」
主催:日本昆虫科学連合、日本学術会議農学委員会応用昆虫学分科会
日時:2014 年 7 月 26 日(土)13:00~16:55
会場:日本学術会議
〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、5番出口より徒歩 1 分

13:00~13:10
藤崎 憲治(日本学術会議連携会員、京都大学名誉教授、日本昆虫科学連合代表)
日本昆虫科学連合活動報告

13:10~13:20
嶋田 透(日本学術会議第二部会員、東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
応用昆虫学分科会活動報告

講 演
13:20~14:00
佐藤 明子(広島大学大学院総合科学研究科准教授)
「ショウジョウバエ視細胞の明暗順応をつかさどる色素顆粒運動の分子機構」

14:00~14:40
光野 秀文(東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
「昆虫に学ぶ匂いバイオセンサの開発」

14:40~15:20
太田 広人(熊本大学大学院自然科学研究科助教)
「農薬の作用点から見た昆虫の化学物質の受容と反応」

15:35~16:15
永田 晋治(東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授)
「昆虫の摂食行動の内分泌制御」

16:15~16:55
三浦 徹(北海道大学大学院環境科学院准教授)
「昆虫における表現型可塑性:環境依存的な発生改変機構とその進化」


問い合わせ先:
日本昆虫科学連合事務局:森 直樹
Tel:075-753-6307;Fax:075-753-6312
E-mail:mokurin@kais.kyoto-u.ac.jp

--------------------

All are read Newest 50 1-100 The top of a board Reload

Menu of Threads Previous Topic Next Topic
1 2014年度「日本昆虫学会若手奨励賞」候補募集のお知らせ
director
モデレータ

Nobody 2013/12/13 10:09:18  [Reply] [Edit]

   2014年度「日本昆虫学会若手奨励賞」候補募集のお知らせ

 日本昆虫学会では,昆虫学の発展に寄与する優れた研究を行い,将来の発展が期待される若手の会員を表彰するため,若手奨励賞を創設しました.2014年度はその第5回となります.2014年度の応募期間は,1月1日から4月末日までです.多くの方の応募(自薦および他薦)をお待ちしています.不明な点は庶務幹事(後藤慎介)までお問い合わせください.

応募書類送り先:
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
大阪市立大学大学院理学研究科生物地球系専攻
日本昆虫学会庶務幹事 後藤慎介
E-mail: shingoto@sci.osaka-cu.ac.jp
(メールでの応募を推奨します)

締切:2014年4月30日

応募に関する主な留意点
(詳しくは日本昆虫学会若手奨励賞授賞規程,および細則をご覧ください).
1.応募資格:
原則40歳未満(応募時).2014年度までの会費納入済みの一般及び学生正会員.
2.応募方法:
応募票(形式任意)に氏名,年齢(生年月日),連絡先,研究タイトル,研究業績リストを記し,さらに主な研究業績の要旨(他薦の場合は推薦書)を1000字程度で記載し,庶務幹事まで提出する.他薦の場合には推薦者の氏名,連絡先を別記する.
3.対象となる研究業績:
研究業績は,論文業績のほか,研究手法の開発,データベースの構築,ウェブ上のデータ公開等を含む.なお,論文業績には少なくとも本会学会誌に筆頭著者として掲載された論文1編を含むこと.

(庶務幹事 後藤慎介・吉村真由美)
All are read Newest 50 1-100 The top of a board Reload

Menu of Threads Previous Topic Next Topic
1 マイページ開設のお知らせ
director
モデレータ

Nobody 2013/10/31 17:01:07  [Reply] [Edit]

日本昆虫学会会員の皆様

本日、マイページがオープンいたしました。
現在のところ、
・パスワードの変更
・登録内容の確認・変更
・会費納入状況の照会
が可能となっております。
後日、会員名簿の検索と学会誌の閲覧もこのマイページ内で行えるようになります。

つきましては、
登録事項の確認および必要事項の入力をお願いいたします。

昆虫学会ホームページの会員の頁
http://www.entsoc.jp/memb.htm
の会員名簿デ-タベ-スにございます「検索・修正」をクリックしていただくと、
日本昆虫学会マイページという画面が表示されます。
お手元に届きました来年度会費請求書の「お振込みに関するご注意」に記載しております、
会員番号とパスワード(以前の会員IDとパスワードと同じ)を使用してログインしてください。

必須事項の登録・修正をきちんと行っていただくことによって、
・学生正会員の皆様は日米相互会員制度を利用できるようになります。
・会員の皆様はオンライン上の学会誌購読をより便利に利用できるようになります。
・また、スムーズな学会運営が可能となります。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

日本昆虫学会庶務幹事 吉村真由美
All are read Newest 50 1-100 The top of a board Reload

 New thread creation | Thread view | Tree view | Order view | Cellular phone | Top page 
(1) 2 3 4 ... 7 »

BluesBB ©Sting_Band
メインメニュー
検索
ログイン