[Returns to a topicAll  1-  Newest 50
1 日本学術会議公開シンポジウム「昆虫における刺激の受容とその反応」の開催について
director
モデレータ

Nobody 2014/4/11 13:58  [Reply] [Edit]

みなさま

昆虫科学連合および日本学術会議農学委員会応用昆虫学分科会主催のシンポジウムが7月26日に開催されます。
講演後には、講演の先生方を囲んだ懇親会があるようです。

------------------------------


日本学術会議公開シンポジウム「昆虫における刺激の受容とその反応」
主催:日本昆虫科学連合、日本学術会議農学委員会応用昆虫学分科会
日時:2014 年 7 月 26 日(土)13:00~16:55
会場:日本学術会議
〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、5番出口より徒歩 1 分

13:00~13:10
藤崎 憲治(日本学術会議連携会員、京都大学名誉教授、日本昆虫科学連合代表)
日本昆虫科学連合活動報告

13:10~13:20
嶋田 透(日本学術会議第二部会員、東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
応用昆虫学分科会活動報告

講 演
13:20~14:00
佐藤 明子(広島大学大学院総合科学研究科准教授)
「ショウジョウバエ視細胞の明暗順応をつかさどる色素顆粒運動の分子機構」

14:00~14:40
光野 秀文(東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
「昆虫に学ぶ匂いバイオセンサの開発」

14:40~15:20
太田 広人(熊本大学大学院自然科学研究科助教)
「農薬の作用点から見た昆虫の化学物質の受容と反応」

15:35~16:15
永田 晋治(東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授)
「昆虫の摂食行動の内分泌制御」

16:15~16:55
三浦 徹(北海道大学大学院環境科学院准教授)
「昆虫における表現型可塑性:環境依存的な発生改変機構とその進化」


問い合わせ先:
日本昆虫科学連合事務局:森 直樹
Tel:075-753-6307;Fax:075-753-6312
E-mail:mokurin@kais.kyoto-u.ac.jp

--------------------

[Returns to a topicAll NEXT100 Newest 50
BluesBB ©Sting_Band
メインメニュー
検索
ログイン